FC2ブログ
2013-08-28 17:43 | カテゴリ:HERBのB / Beauty
例年に比べて、今年はなかなか気温も低くはならず、日中の暑さは37℃前後と猛暑が続きました。

庭のハーブ達もすっかり元気がなくなり、ミントやローズマリー、タイム、セージ位が頑張って生存中(?)です。

ハートのオーナメント

それにしても、小さな花を集めて大輪に咲いている淡いピンクのソープワートは、根茎を四方八方へ広げて、思いがけない所で花を咲かせています。

“サボン草”の別名にふさわしく、つややかな緑の葉と節のある茎は、ハサミを使わなくても好きなところで手折ることができます。

ソープワート

さらに葉をもんで掌の中に水を注ぐと泡立ちます。
まさに石けん液のような泡が汚れを包み込んで流せるようです。

猛暑に負けず、成長、繁茂して、更に可愛らしい花の形と淡い色合いを与えてくれるソープワート。
昔の人々は、こうした自然の不思議を上手に活用して暮らしていたのでしょうか。

ラベンダークラフト

科学や化学の力もすごいものもあり、進化することの素晴らしさを享受できるありがたさを感じつつも、大自然の力や太古の人間の観察力と尊い体験を通した文化にも敬服してしまいます。


スポンサーサイト